SNSなど自分で対処しにくいものは24時間365日対策を依頼することが出来ます

MENU

ソーシャルリスクモニタリング

 

風評被害や誹謗中傷や情報漏えいなどから企業イメージや商品イメージを守るためにも、
ソーシャルリスクモニタリングを行い、対象サイト等をいち早く見つけ出し早急に対策を講じる事が必要になってきます。

 

SWAGはイメージダウンにつながる内容の書き込みを24時間365日監視します。
そして、誹謗中傷や風評被害の書き込みされたサイトをいち早く見つけ出して検知します。

 

人力でやるにはとても大変な作業ですので、こういった監視システムを利用する事が求められます。

 

監視の目

検知されたものはリスト化され、ひと目で確認する事が出来ます。そこから1クリックでサイトを表示し、サイトに削除申請することが出来ます。

 

拡散・炎上がしやすいtwitter2chなどを個別に監視し、その内容を確認する事ができます。

 

SNSなど自分で対処しにくいものは24時間365日対策を依頼する事が出来ます。
SNS等は早急に対策を行わないと、様々なところに拡散し、炎上する恐れがあります。

 

放置したままにしておくと、どんどん問題が大きくなってしまい、最終的には企業運営をするに当たり致命的なことになってしまう恐れもあります。

 

一般の企業にこれらの対策を依頼すると、システム費用を含め膨大な費用がかかる恐れがあります。

 

しかしメソッドでは事前相談は無料な上、事細かに状況を伝えてくれるので、安心して対処を依頼する事が出来ます。

 

また、風評被害や誹謗中傷の対象サイトを処置しただけでは、再び同じ案件の問題が起きることもあります。
少しの時間で色々なところに拡散している可能性があるからです。

 

SWAGでは再発防止策の提案・実施をしてくれます。
ここまでやらないと、企業のソーシャルリスクは防げないのです。

 

モニタリング・レポート機能